餃子菜館勝ちゃん

 
〜小松のソウルフードでありたい〜
 JR北陸本線小松駅から徒歩4分。小松の中華と言えば「勝ちゃん」。
秘伝の『餃子』は永らく地元の人々に愛されてきました。期待を裏切らない味・サービス・おもてなしを常に心掛けております。
小松市で勝ちゃんへ寄らずしてどこへ行く!?自慢の餃子をぜひ一度ご賞味ください♪
#ランチ #ディナー #お酒   


 〜歴史を紡ぐ使命〜
 『餃子菜館勝ちゃん』は今年の5月で創業60年の節目を迎えます。中華料理が大衆的ではなかった時代にこの小松でお店を始めました。
餃子を初めて食べたよ。こんなにも旨いものがあるのか。」との言葉を今も覚えています。
 当時の餃子の価格は50円。そんな時代の常連さんは今でも孫を連れてお店に通ってくれています。
親子三代で楽しめる馴染みの味をしっかりと守り、このお店で食事を楽しむことが家族団らんのステータスであり続けたいと思っています。





〜定番のオススメメニュー〜
 店内に入ると香ばしい油の匂いが食欲を刺激します。
開放感のある店内は清潔感もあり、とても素敵な雰囲気です。
 勝ちゃんといえば餃子♪
皮からすべて手作りであり、店主のこだわりがたくさん詰まっています
パリパリの皮に肉汁がじゅわっとあふれるジューシーな味わいは絶品です。





また塩やきそばも長く地元に愛されてきた逸品です。
もちもちの太麺は地元の中石食品工業
の特注品を使用。
シャキシャキの野菜とのバランスは最高です。
今回の取材で秘伝の味付けを教えていただけました。
塩・味の素・こしょう・ごま油に特製醤油を加えて炒めています。
この特製醤油なんですが…
社長の高輪さんに「COREZOを見た」とお声掛けいただけたら、作り方をお教えいただけるとのことでした。ぜひ気軽にお声掛けください♪


COREZOインタビュー 対談者のご紹介
  • 餃子菜館 勝ちゃん 社長 高輪 宗己 さん

  • 奥様 高輪 律子さん

 

お店のこだわりについてお聞かせください。

 

昔からの懐かしい味を大切にしていることです。
家族や友達と勝ちゃんでご飯を食べるという文化が脈々と受け伝えていただけるように常に試行錯誤をしています。温故知新という言葉の通りですね。

 

そうやってこの伝統の味を守っているんですね。地域への思いなどはございますか?

 

小松で開業しもうすぐ60年になります。
地域の方々に支えられここまでやってこれたと感じています。味を守ることを含め、元気な中華屋として小松を盛り上げていくことが出来たらと思っています。

 

小松の人気店としてますますのご活躍が楽しみです。
最後におすすめの商品を教えてください。

 

おすすめは「餃子」と「塩焼きそば」ですが、平日限定の「日替わりランチ」がとてもオススメです。主菜と副菜は日替わりでごはんとスープ、香の物がついてきます。

おすすめランキング
1位 2位 3位 



 焼き餃子7個 塩焼きそば  日替わりランチ
※平日限定
 500円(税込) 600円(税込) 900円(税込)



店舗名:餃子菜館勝ちゃん

住所:石川県小松市土居原町395
電話番号:0761-22-4077
営業時間
ランチ11:30〜14:00(L.O 13:30)

          ディナー 17:00〜21:00(L.O 20:30)

定休日:水曜日

北國Visaデビットカードポイントも
ご利用いただけます。




小松で味わう素敵な”おもてなし”。 ― 鮨つばき

 ちょっとオトナな焼肉の楽しみ方。 ― 焼肉酒場餤(だん)