鮨つばき

 
 〜旬を彩る新鮮なネタ。小松で味わう素敵な‟おもてなし“〜 

 小松駅西口から徒歩3分。地元の老舗割烹「城北南月」がプロデュースしたお寿司屋をご紹介します♪
  木のぬくもりを感じられる優しい空間。
  北陸石川の厳選された旬の食材。
  彩を添える九谷焼や山中漆器。
  サイドメニューや地酒も豊富でお一人様からでもゆっくりお食事が楽しめます。
「鮨つばき」の“おもてなし”で素敵な小松時間を堪能してみませんか?
#ディナー #お酒 

〜食材のこだわり〜

 「鮨つばき」は北陸石川の旬の魚・野菜を笑顔と共にお運びする寿司屋でありたいと思っています。厳選した地魚を中心に食材は毎日市場で仕入を行っており、食材の良さを活かす丁寧な仕込みを心掛けています。ネタに様々な仕事をする「江戸前寿司」もその一つです。ヅケ醤油も地元のものにこだわっています。
(右写真:仕込みされた食材)



 まずは一番人気!
大将のおすすめ五貫』(税込 1,980円)をいただきます。
※ネタは季節・旬により変わります。

見るからに新鮮なネタですね!左からキジハタ・アジ・中トロ・甘えび(づけ)・のどぐろとなっております。
もっちりとした食感に白身の甘さを感じる上品なキジハタ
脂がのったアジは、旨味が凝縮されています。
中トロは口に入れた瞬間にとける感覚でもう絶品。
熟成された甘えびは、甘みとヅケ醤油の相性がすごく良かったです。
のどぐろは塩とすだちでシンプルに…「美味しい。」の一言につきます。

サイドメニューや地酒もたくさんあり、ついつい目移りしてしまいます。
季節ものとして『真鱈の白子酢』もいただきました。
全く臭みがなく、濃厚なコクとポン酢のバランスが絶妙です。
市場の新鮮な白子だからこそ自信をもって生で提供できるんですね。

COREZOインタビュー 対談者のご紹介
  • 鮨つばき 店長 永田 篤嗣 さん

 

お店のこだわりや思いについてお聞かせください。

 

内装から器などに小松らしさを感じられる店づくりにしました。
お店上部の寄せ木の照明は九谷焼の木箱を使って作ったものなんですよ。

 

地元を大切にするお気持ちはとても素敵ですね。
おもてなしの心についても伺わせてください。

 

良い食材、良い空間で本当に美味しいもの楽しんでいただきたい。その思いにつきますね。家族連れはもちろん、お一人様でもゆっくりと楽しんでいただける敷居の低いお店として、お客さまをおもてなしできればと思っております。

 

ありがとうございます。
最後におすすめの商品を教えてください。

 

おすすめは自家製『〆鯖のバッテラ』です。肉厚の〆鯖はさっぱりとしながら旨味もありとても人気です。お持ち帰りもいただける商品となっております。

おすすめランキング
1位
2位 
3位 
   
 大将のおまかせ五貫
※ネタは季節・旬により変わります。
 自家製〆鯖のバッテラ
※1本8切れ
 真鱈の白子酢
※季節により取扱いがない
場合がございます。

 1,980円(税込) 1,100円(税込) 1,100円(税込)



店舗名:鮨つばき

住所:石川県小松市土居原町206
電話番号:0761-27-1896
営業時間:17:00〜2:00(L.O 1:30)
定休日:水曜日
HP:http://www.sushitsubaki.com/

北國Visaデビットカードポイントも
ご利用いただけます。
この記事は2021年4月26日公開日
時点の情報であり、記載内容が
変更となっている可能性も
ございますのでご了承下さい。




小松でちょっと一杯。地元で愛されるおばんざい。
                                                                 ― 魚菜工房 壱


 小松のソウルフードでありたい。 ― 勝ちゃん