• Home → 体験→金城樓

新しい自分に出会おう!

ワンランク上の自分体験。



自分流でいいこともあるけれど、大人だからこそ “ 本流 ” は抑えたい。知ると初めて分かる世界がある。金沢の老舗料亭金城樓がそんな『自分に出会える体験』をご用意しました。

金城樓のルーツ

兼六園の片すみに、今も澄んだ水を沸き出させている泉があります。 金城霊沢(きんじょうれいたく)。その昔に芋掘籐五郎が砂金を洗った所とされ、金洗沢(かねあらいさわ)とも呼ばれていたところから、金沢という地名の由来となったと伝えられている湧泉です。
金城樓の屋号が、この金城霊沢にちなんだものなのは言うまでもないのですが、もう一つの思いもまた込められています。それは、創業者の土屋九兵衛にとって、苦労の末に手にした新たな地の新たな店が、まさに堅固な城(金城)であって欲しいと願ってのことでもあったのです。






明治二十三年のこと、幸運にも九兵衛は由緒ある邸を手に入れたのでした。前田利家公の長女に婿入りした前田対馬守の子孫が、明治維新の廃藩置県の折、味噌蔵町下中丁(現・橋場町)に居を移したまさに豪邸であり、現在の金城樓のある地です。
小堀遠州好みの庭にあるのは、樹齢が数百年を越え枝ぶりの珍しさを見せる槙(まき)の樹、太閤秀吉に由来する七つの石のひとつ不二石(ふじいし)、藩主の子孫が住む鎌倉の前田邸にあるものと対を成す獅子印璽燈籠(ししいんじどうろう)などなど、いずれも由緒を感じさせるものばかりです。



コースは3種類。





どれも、金沢ならではのワンランク上の大人になれる素敵な体験です。

banker'sEYE

≪COREZOてんちょうの一言≫
金沢の伝統と格式をそのままに醸し出している老舗料亭、金城樓。
おもてなしの心に触れ、その心を学ぶことは普段は味わえない特別なひとときです。
この秋少しお洒落をして、ご夫婦で、ご友人同士で、
しっとりとした時間の流れに身を任せてみませんか?




日頃なかなか足を踏み入れることのできないお茶室「つぼみの間」にてゆっくり上生菓子とお抹茶をお召し上がりいただけます。


スケジュール 

ご来店
館内へご案内
上生菓子とお抹茶をお出しします
ゆっくり寛いで頂いた後にご退店
所要時間 1時間程度



お抹茶体験 1日限定2組
価格:2,750円(税込)
ご予約人数:2名様以上
時間帯:毎日14時〜16時(最終受付)
所要時間 1時間程度




いまさら聞けない、実は間違っているかもしれない和食のマナーをおもてなしのプロが伝授。

お部屋の入り方から、お箸の使い方、器やお椀の取り扱い方ま
、和食マナーのあれこれを美味しいお食事とともに学べます。

更に金城樓監修のマナー冊子もプレゼント。
この機会に「大人の気品」を身につけませんか。

マナー体験で学べること
(1)畳の歩き方              
(2)お部屋の入り方            
(3)座り方(上座・下座について)     
(4)荷物の置き方             
(5)飲物の頼み方             
(6)器の扱い方・食べ方・お椀・造り・焼き物

料理内容:全8品
季節の八寸・吸物・造り・煮物・焼物・強肴・食事・水菓子




テーブルマナー講座
価格:11,000円(税込)
時間帯:平日限定11時~14時(最終受付)
所要時間 2時間程度





これぞ、金沢ならではの食とアートの融合。秋の味覚を使ったお料理を、九谷焼の作家が創る唯一無二の一皿で。

当店板長が旬の海の幸や加賀野菜をはじめとした山の幸を
九谷焼作家さんが制作したオーダーメイドのお皿に盛付けお出し致します。
日本人の心<わびさび>を感じる美しい秋をお楽しみください。
       

加賀会席料理8品をお楽しみ下さい。   

目で見て感じる秋、食べて感じる秋。
この時期にぴったりのおもてなしをあなたへ。

料理内容:全8品
季節の八寸・吸物※・造り・煮物※・焼物・強肴・食事・水菓子
※は九谷焼の器ではありません。





ランチ体験
九谷焼しごと師隊とのコラボ企画
価格:8,800円(税込)
ご予約人数:2名様以上
時間帯:平日限定
11時~14時(最終受付)
所要時間 2時間程度